通販

通販

私は通販が好きでいろいろなものを買っています。

昔なら本で、いまはネットです。

子どもの頃はセシールという本の通販が流行ってました。

家族の誰かがやっていて、私も買ってもらってました。

姉はニッセンとかやってた気がします。

私は雑誌で見た広告で買ってみることが多かったです。

いま使っているORBISも、女性雑誌に載っていたのがきっかけです。

昔はよくnon-noを見てました。

学生の頃はよく女性雑誌を買ってました。

毎月だからけっこうお金がかかります。

いまは洋服に興味がなくなったのと、趣向が雑誌と異なる(好みの多様化)ため、ほとんど読んでません。

あまつさえ雑誌を買うことがなくなりました。

読もうと思えば図書館で読めるのですが、読む気もないです。

雑誌を読む時間がないです。

本は読んでるのですが。

ネットでは検索して買うことが多いです。

楽天もたまに利用していますが多いのはAmazonです。

Yahoo!のページを見ているときに、オンリーミネラルの広告があって買いました。

使っていて知らなかったのですが、調べてみるとアメリカの製品だったんですね。

いまではヘビーユーザーです。

化粧品は通販で買うことが多いですね。

前にファンケルを使ってた時期がありました。

いまは姉が使ってます。

私の影響です(笑)。

私は飽きっぽいので、すぐにメーカーを変えてます。

Dr.シーラボも使ってたことあります。

実際に使ってみてわかることも多いので試して使ってます。

洋服はベルメゾンをたまに使ってます。

でも最近は近くの店で買うことが多いですね。

カタログで探すのが面倒なのであまり使ってません。

家電、ゲームなどはAmazonかヨドバシです。

ヨドバシはポイント還元率が高いので、ゲームはヨドバシが多いです。

Amazonは安いのですが、ヨドバシのポイントで割り引いた方が安いんですよね。

Amazonは昔ポイント還元してましたが止めましたね。

あまり還元率も良くなかったです。

米AmazonにはKindleがあるのに、日本にはないのも不満のひとつです。

Amazonではそれこそ何でも買ってます。

本やCD、DVD、ゲーム、食品などなど…。

近くのスーパーに行けばあるのですが、送料無料だしとか思って買ってます。

注文から3日くらいで家に来ます。

便利過ぎて他にはかえられませんね。

エクストレイルの値引き

理想の接客は一体?

接客術というのは、店によって、また人によって大きく異なるものですが、一体お客さん側としてはどのような接客が一番嬉しいと感じているのでしょうか?

これもまた人それぞれなので一概には言えないでしょうが、ある調べでは「お客さんを放っておいてくれる接客」というのが一番嬉しいと感じる人が多いとの結果が出ているそうです。

お客さんとしては、お店に訪れたからといってもすぐに何を買うか決まっているわけではありません。はじめて来たお店であれば、まずはどこになにがあるのか確認することからはじめなくてはいけません。にもかかわらず、来店早々、元気いっぱいに話しかけてきて接客されてしまっては、じっくりと買い物する余裕が失われてしまうものです。

また、押しの強い店員さんの場合、話に流されやすいお客さんは、本来買うつもりは無かった物を買ってしまったりもしてしまいます。後にはいらないものと、押し売りされた感しか残らず、いい気持ちもしません。

積極的に店員側からコミュニケーションを求められると「何かあれ声を書けるから放っておいてくれ」「ついてこられると気が散ってしょうがない」といったことを思ってしまう人が多いようです。

確かにその通りではあります。私も店員さんにグイグイこられてしまっては、良い買い物はできないと感じます。

一番の理想は、来店したら「何かあったら声をおかけください」と一言かけてあとは放っておいてくれる店員さんですね。そして声を書けるとニッコリ笑顔で接客してくれる。これが一番ですね。

来店しても何の一言もかけてくれない店員さんは、それはそれで嫌な感じがします。「商売する気無いのかな?」と感じてしまいますから。これならまだ、多少グイッと来てくれたほうがましに思えます。

ただ、中には放っておかれるよりも、積極的に絡んできてくれたほうが嬉しいという人もいます。そういう人はおしゃべりが好きなのでしょう。お店に行くとぺちゃくちゃ店員さんと話をし続けているお客さんは結構いますからね。聞き耳を立てると、何てこと無い世間話に発展していったりしていますから。

私は店員さんと余計なおしゃべりをするのは苦手です。何だか接客に時間を使わせすぎてしまって申し訳なく感じてしまうのです。「これだけ時間を使わせちゃったんだから、何か買わなきゃ……」と、考えてしまうんですよね。